上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
先日の休憩で、川上さんに言われて印象的だったこと。
思い出したものを集めてみました↓


「ねこおんなに彼氏ができて、俺との関係がパッタリと終わってしまったら、寂しいな。
身体の切れ目が縁の切れ目みたいのは、悲しい・・・

時間が過ぎて、ねこおんなに彼氏ができたり結婚もするのだろうけど、
出来ればそういうのを見ていたい。
なんて言うか・・・元気でやってるっていうのを知っていたいんだ。

でも、ねこおんなは俺のことを気にしなくていいんだよ。
これは俺のわがままだから。」




「近づきすぎると、若い男性との出会いのチャンスを潰すことになるかもしれない。
それが心配。

・・・はぁ、こういう話はしたくないんだけどね
ふたりでいるときは楽しく過ごしたいから。」




こんなことを言いつつも



「来年も(川上さんが今の会社を辞めても)会いたいな・・・(〃´o`)=3」



こんなことも言ってきます。



川上さんも葛藤があるのでしょう。
以前ブログに書いていましたが、やっぱり良い関係でいるためには、
感情的に乗り越えなきゃいけないハードルがたくさんあるようです。お互いにね。


“私たちがどうなるのか”


川上さんは案外考えているみたい。
意外でした。
川上さんにとって、私とのことは、もっとどうでもいいことかと思っていたので。


でも川上さんは、私がそう考えてることが意外らしいです。


「どうでもよくなるのは、ねこおんなの方だよ。
こんなおじさんのことなんて、そのうちうっとうしくなっちゃうよ。」



これもよく言われる。
お互いに、自信無いんですね





「好きになってもらえてうれしいな・・・
俺も、好き。」




こう言われて、うれしくて切ない。


川上さんは普段は私のことを「苗字+さん」で呼んでいます。
けど、私を抱いてるときは、何度も名前を呼んでくれる。
そして、川上さんもうれしそうで切なそうな顔で、好き、と囁くのです。


・・・ちなみに。
川上さんの直属の上司は私のことを名前で呼んでいます。
川上さんに最初その話をしたとき、ただ笑ってました。
だけどしばらくして忘れた頃にまたその話題を振ってきて、
やだな・・・って言ったんです!
かわいいとこあるじゃん




今回はいつも以上にラブラブな感じで過ごせたわけなんですが。
帰る前に川上さんに聞いてみました。


「回を重ねる毎に親しくなれてるかな?」


「最初の頃は気を使っていたけど、いまは一緒にいてすごく心地良いよ。」


それは私も同じ。
会うのが当たり前のようになってきたけど、良いのか悪いのか┐(-。ー;)┌


以上です。
あとはおまけ↓


帰るときにコートを羽織ったら、
「かわいいね」
と初めて服装を誉められました!
「そうですか!?ありがとうございます」
と言ったら、
「いつもかわいいなーと思ってるよ。」と・・・
びっくりー。
服なんて見てないと思ってた。
こういうこと言われると、素直にうれしい(●´ω`●)ゞエヘヘ




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
クリックおねがいします
にほんブログ村 恋愛ブログへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年の差恋愛へ にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
読んでくださる皆様に、感謝感謝です

2008.11.24 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。