上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
前回、一応「最後」のつもりの記事をアップして・・・

久しぶりの更新だったにも関わらず、多くの方が見に来てくださいました。
本当にありがとうございます。

そして、コメントくださった方々。
温かいメッセージ、ありがとうございました。
顔も名前も知らない間柄ですが、
優しい皆様に支えられてきたのだなぁと、改めて思いました。


本当はもうしばらく新しい記事は書かないつもりでしたが、
今の状況、心境を記録しておきたくて、またブログを開きました。






実は、前回の記事を書いた直後、川上さんにブログを公開しました。
不安とドキドキを抱えながら。


以前、川上さんにブログを見せていいのか?
って皆さんに相談したことがありますよね。
あのとき、皆さんに貴重な意見をいただいて、
やっぱり見せないほうが良い、と思いました。


しかし今回、あのときとはなんだか違う心境で・・・
何かが変わったというか、ふっ切れたというか・・・


ブログは一方的な文章だし、
書いてることは思ったことの一部分でしかないし、
読み手に誤解されてしまう可能性はおおいにある。
川上さんにも、私の思った通りには伝わらないかもしれない。
これを読んだらきっと嫌な気持ちになるだろうし、
重くてめんどくさい女だと思われてしまうかもしれないし、
もしかしたら嫌われてしまうかも・・・
もうこの関係を続けたくない、と思われるかも

・・・そんな風に考えました。
それでも、それを覚悟の上で読んでもらおうと思ったのです。




川上さんは、いくつかの記事を読んだようです。
そして、少なからず動揺したみたい・・・
ここまでは予想通り。
それでも、「やっぱり・・・」と思いつつも、私もすごく動揺してしまいました(><;)


しかも川上さんとは、その後約一週間会えませんでした。
忙しくて会えない日々


川上さんが記事を読んだとか動揺したとか、なんでわかったというと、メールをもらったからです。
私のブログを初めて読んでの感想?をいただいたのですけれど、
正直、何を思ったのかよくわかりませんでした。
なんだか自暴自棄な感じの文章で、とにかく動揺だけが伝わってきて。
それを読んでから川上さんに会えるまでは、不安でした・・・
川上さんが何を考えてるのかわからなくて。
会いたかったけど、会うのが怖かった。



そして昨日、約一週間ぶりにふたりで会って話しました。

会えてうれしかった。
本当に、本当にうれしかったです。
なーんかけっこう普通に話せました。
それがまたうれしくて。


川上さんはやっぱり私のブログを読んでしぼんだらしいです(´・ω・`)
でも、どうやら嫌われてはいないっぽい。
良かった良かった・・・
本当に良かった(T△T)




川上さんにブログを見せて、悪いなーって思ったんです。
私は自分のことを理解してほしかったけれど、
無理にわからせるのは自分のわがままでしかないですね。
これは前回皆さんに相談したときにも思ったはずなのですが。
見せてから川上さんがしぼんでいるのを見て、やっぱり思いました。


よく親に言われていたこと。
「親しき仲にも礼儀あり」。


これは礼儀とは違うかもしれないけど、
相手のことを好きだからって自分を押し付けるのはよくないなぁ・・・と。
いつもそれは思っているのですが、最近はどうにも心が不安定になっていたので、
余裕を失ってしまい、結局やってしまいました。

川上さんの気持ちをもっと考えるべきだった。
あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
| 柱 |ヽ(-公-;)反省。



でも結局は、丸く収まって(?)安心しました。





さて、今の私ですが・・・
カラダもココロも、徐々に回復してきました。
年末年始はほんと落ちてた↓↓

いまも川上さんとのことで色々思うところはあるのですが、
そのせいですごく辛いとかってことはありません。


ただ・・・仕事が負担です(;-_-)
この仕事、向いてないのかなーなんて思ってしまいます

会社で川上さんに会えると、ちょっと元気が出てくるけど






こんな感じで、たまーになら更新できるかもしれません。
これからは、全てのことに関してなるべく「マイペース」を心がけようと思います。
自分を見失うと、川上さんにもハッチにも迷惑かけちゃうし・・・

ここのところ私は、妙に「焦り」を伴って過ごしてました。
今もそうなんですけど。。。
焦っても何もいいことないんですよね。
それはわかってるのですが


ゆっくりしっかり過ごしていこう、と思います( ̄´口` ̄)ノ

2009.01.18 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。