FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
昨日書いた記事のこと、川上さんに言いました。
内容は話してません。



「川上さんが前みたいに落ち込みそうな、真面目なことを
昨日ブログに書いてしまいました


「そんなこと聞いたら、早速明日読んじゃうよ

「読んでもらいたいんですけど・・・落ち込まないでくださいね

「・・・俺には気を遣わなくていいですよ、本当に。」



いやいやいや、そうじゃないんです・・・
そんなイイ子じゃありません・・・


こわいんです。
心配なんです。


私が深刻な話をすると、川上さんが萎えてしまうんじゃないか、って。
私に対する気持ちが冷めちゃうんじゃないか、って。

不倫は余裕のある人にしか出来ない(と思う)。
不倫すること自体、嘘をついたり隠したり、手間がかかることばかり。
【楽しさ】と【面倒さ】を天秤にかけて、
【楽しさ】が負けてしまったらだめでしょう。
だから、面倒くさい存在にはなりたくないんです。





更に川上さんが言いました。

「この関係は、ねこさんの手でどうにでもなるものなんですから。」



いやいやいや、そんなこと言われましても・・・
私、そんなに強い人間じゃありません・・・

川上さんの意図は、私が嫌になったらいつでも遠慮せず止めていい、
自分の人生を大事にしてほしい、ってことなのでしょう。
私のことを思って言ってくれてるんですよね。


・・・でもさ。

ふたりの関係は私だけの意思で成り立ってるのかな?

なんか・・・なんか・・・なんか・・・

・・・ううん。なんでもない。







悩みはいつも抱えているけれど、今度会える時がとても楽しみなんです。






この気持ち、わかってくれますか?

2009.02.09 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。