上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
川上さんとお泊りしてきました。



好き、って何回言ってくれたかな?
ありがとう、って何回言ってくれたかな??



なんだかとても幸せな一晩でした。
朝起きたとき、もう帰らなきゃいけないんだと思ったら悲しかった(いつもだけど)。






今回は、いつも以上に川上さんが積極的(?)でうれしかったです。

「ねこさんと普通にずっと付き合っていける男性がうらやましい」

「俺が言うのも変だけど、彼氏くんはねこさんと付き合えて幸せだと思う」


等々、川上さんの本音らしき言葉が何度か出てきました。
けっこうびっくりです。
今までそういうこと言わなかったから。
こういう関係だから現実は複雑だけど・・・・・・
気持ちは単純に私のことを好きと思ってくれてるんだなぁ、って思いました。




「ねこさんも俺のこと好き?」

こう聞かれたのがいちばん驚きました。
川上さん・・・女の子みたい(>▽<)きゃー♪




だけど、いちいち「鬱陶しかったら言ってね!」って言ってくるんですよ

「ねこさんは俺の気持ちをわかってない。俺がねこさんのこと、どれだけ好きか。」

これにもまたまたびっくり。
そんなこと言ってくれちゃって・・・
でも、私に言わせれば、川上さんも私の気持ちをわかってない。やっぱり。
鬱陶しいわけないじゃないですか。
こんなに好きなのに。。。
もし私が冷めてる様に見えるとしたら、それは私の心の中に複雑な思いがあるから。
そしてその複雑な思いは、川上さんのことが好きだからこそ生まれてくるもの。
そこのところわかって欲しいなぁ・・・。
川上さんに好きって言われたら、本当はうれしくてしょうがないけど。
こんな関係だから、手放しで喜べない。
・・・喜んでますけど(; ̄ー ̄A






今日はここまでご報告ということで。
また思い出したことがあれば追加でお話します

2009.02.15 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。