上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
昨日は自分にとって嫌な記事を書いてしまいました・・・

けど、コメントくださった皆様、本当にありがとうございます
元気付けられましたっ"(/へ\*)"))ウゥ、ヒック





川上さんはこのブログをちょくちょく読んでます。
でも昨日の記事は、読まれたくありませんでした。
川上夫妻を殺人者にしちゃってることが、私としては非常に嫌で。
とても失礼で、申し訳なくて・・・。

いずれ川上さんにも、あの夢のこと話そうとは思ってたんですけどね。
でも直接話すのと一方的に文章を読むのでは受け取り方も違うと思うので、
会って話をする前にあの記事を読まれたくなかったわけです。


じゃあなんでブログに書いたのか?っていうとですね。
あの夢は、今の自分の心境を反映していると思うのです。
それを残しておきたかった・・・のかな。
っていうか、書くことによって、自分で考えたかったんだと思います。
忘れてしまう前に書いて、ちゃんと解釈したかった。

パスワード設定して限定記事にしようかなー、ともちょっと思ったのですが、
基本的に全ての記事を誰でも見られるようにしておきたいっていう考えが常々ありまして。


だから、気が引けつつも書いちゃいました。





それで一応昨日、川上さんのブログにコメントしました。

「恐ろしい夢を見ました。
ブログに書いたんですけど、嫌な内容なので、まだ読まれたくないです。
ブログで読まれる前に直接話したいのです。」




そして今日、川上さんのブログを見たら・・・

「ブログ、読んじゃいました。
さぞ、怖い思いをしたことでしょう。
目覚めた後の、たまらない不快感が伝わってくる文面でした。

銃もナイフも持ってませんから、大丈夫です。
心配いりません。
・・・って、そういう問題じゃあないですよね。

今度会うとき、もっと詳しく聞かせてくださいね。」







・・・・・・・読んだの!?!?



がびーん|||||/(=ω=。)\|||||





・・・・うん、でも、川上さんの反応がなんか軽い感じで安心した。笑
今週は川上さんが忙しくて全然会えてないので、今度会ったときにまた話そうと思います。






なんであんな夢を見たのか、っていうのは・・・

・・・コメにも書いたように、一番はやっぱり罪悪感だと思います。
(それだけであの夢まで飛躍したわけじゃなくて、他にも思い当たる要因はあるんですけど。)
罪悪感=実はたまに登場してる「アレ」。
今の私は、川上さんに対する好きな気持ちと、
周りの人に対する罪悪感との間で身動きがとれずにいるみたいです。
以前もこういうことを書きましたが、これはきっといつまでも消えません。
そして消しちゃいけないと思ってます。




変な夢見ちゃって申し訳ありません、川上さん&奥様。

私を殺そうとするのは、他の何者でもなく自分自身の心です。

2009.02.26 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。