上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
予習は完璧。 の続きです。





←ブログ村ランキング参加中
←クリックお願いします





加藤くんに十分すぎるほどのご指導を賜り、ついに本番の前日になりました。
私はその日も夜遅くまで塾で勉強。
帰り際、加藤くんに会って激励を受けました。


「いよいよ明日だーw がんばるわー!」
「オウ、がんばってこいよ!」
「最後に何か気をつけることある?」
「うーん・・・今夜はよく身体洗っとけよ





そして次の日。



無事に処女喪失(けんちゃんは脱チェリー)しました(・ω・)ノ



すみません、エッチな描写を期待してた方(いないか?笑)、そこは省略させてください。
今更ですが、そういうことを思い出して文章にするのが気持ち悪くて嫌なんです
私、一度別れた人のことって大抵気持ち悪くなっちゃうんですよ
けんちゃんのことは良い思い出だし、嫌いになんかなってないし、
私の人生にとても影響を与えてくれたと思ってるんですけど・・・
なんて言うのかな・・・・・・・・・生理的に嫌悪(´=д=`)



なので細かいことはご想像にお任せってことで。



ちなみに、よく覚えてないけど痛かったと思います。
我慢できたけど、血は出ました。
シーツの血痕を栄光の証だと思った私は、記念にばっちり写真撮りました。
(↑アホだ~;笑)






地方のさえない街に住んでいたので、デートといっても特にすることがありませんでした。
けんちゃんが1~2週間に1回、せっかくトコトコ電車に乗って来てくれても、
時間を持て余してしまうのです。。。
さらに、私は勉強してないのが見つかるのがとても怖くて、
けんちゃんといるときは親に絶対に会わないようにと気をつけていました。


なので、ラブホという場所は色んな意味で好都合でした。
お金はかかりますが、田舎の昼間だからそんなに大したことないし。
普段は勉強してて遊ばないのでお金も貯まっていたので♪





こうして、17歳の私の日常は・・・


★(月)~(金)
8:00起床
⇒けんちゃんにメール
⇒登校
⇒塾で22:00まで勉強
⇒帰宅
⇒寝る準備をして1:30まで勉強
⇒けんちゃんに電話
⇒2:00就寝


★(土),(日)
7:30起床
⇒けんちゃんにメール
 →8:30~21:00塾で勉強
もしくは
 →8:30~20:00けんちゃんとラブホへ
 →けんちゃんとごはんを食べる
⇒21:00帰宅
⇒寝る準備をして2:00まで勉強
⇒けんちゃんにメールして就寝




こんなハードな生活でした(>▽<;;

2009.03.06 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。